« カブトムシ・クワガタムシの飼育繁殖時には暑さ対策が必要 | トップページ | 自作恒温室用一段ペルチェ素子クーラー完成・他 »

2005年8月18日 (木)

三段ペルチェクーラー失敗

日曜日と月曜日はバイトが休みだったので三段ペルチェクーラーを組み上げたのですが見事に失敗。

排熱側のバッファーが高温になってしまい(下手するとペルチェ素子が壊れる)冷却側のヒートシンクの表面温度が全然下がらず目標の温度には遠く及びませんでした。

無理に低温を目指すのは止めた方がよさそうな感じかなぁ・・・。どうしても俳熱量が多くなるのでその処理に手間が掛かりすぎてしまいます。

恒温室の断熱性能を出来る限り上げて一段ペルチェ・クーラーを1~4台稼動させるのがベストかも・・・この場合は餌交換などで恒温室の蓋や扉を開けた後は保冷材を入れて冷却の補助をする必要が出てきますが致し方ないですね。

※一段ペルチェ・クーラー自体もペルチェ素子に加える電圧や電流量を色々試して最も効率の良い電圧と電流量を探る必要が有りますが・・・。

いやペルチェ素子って意外と奥が深いですね。

実験の過程などはホームページでレポートするかもしれませんので気になる人はチェックしておいてください。

水夢館

|

« カブトムシ・クワガタムシの飼育繁殖時には暑さ対策が必要 | トップページ | 自作恒温室用一段ペルチェ素子クーラー完成・他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111894/5522480

この記事へのトラックバック一覧です: 三段ペルチェクーラー失敗:

« カブトムシ・クワガタムシの飼育繁殖時には暑さ対策が必要 | トップページ | 自作恒温室用一段ペルチェ素子クーラー完成・他 »