« 国産ノコギリクワガタ産卵床セット完了・他 | トップページ | 国産ノコギリクワガタ産卵確認・他 »

2005年9月16日 (金)

オオクワガタのメスを産卵床に投入・他

先ほど地元愛知県産のオオクワガタのメスを産卵床に投入しました。

産卵木は自作のオオヒラタケ材(原木は柳)を使用してます。オオヒラタケ材は仕込んだのが2004年2月中旬で一年と七ヶ月経過なので少し固めですがキノコは発芽させてないので栄養も充分で多少割り出しが遅くなっても大丈夫です。

爆産はしなくてもいいから普通に幼虫が取れて欲しい物です。

幼虫の割り出しをする頃には再来年に使用する産卵木の仕込を始めなくてはなりませんが今季は柳以外にも桜や榎も仕込みたいです。

それからギラファの幼虫ですが昨日新しい菌床に入れたので体重も量ってみたのですが・・・44gでした・・・がっくし・・・容器越しにはもっと大きく見えたんだけどなぁ・・・・・引っ張りすぎたのか・・・やっぱりギラファはマット飼育の方が良さそうですね。

菌床飼育の場合はカワラタケの菌床を使うべきかも・・・でもカワラ系は世話が大変なのがネックなので色々工夫しないと好結果を得るのは難しそうです。

次はスポーツネタですが・・・ドラゴンズ絶不調ですね・・・とうとう阪神とのゲーム差が7.5まで広がってしまいました。何とかプレーオフに持ち込んで欲しいですが厳しい状況には変わらないか・・・やっぱり現代プロ野球において連覇は相当難しいものなのですね・・・。

|

« 国産ノコギリクワガタ産卵床セット完了・他 | トップページ | 国産ノコギリクワガタ産卵確認・他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111894/5966534

この記事へのトラックバック一覧です: オオクワガタのメスを産卵床に投入・他:

« 国産ノコギリクワガタ産卵床セット完了・他 | トップページ | 国産ノコギリクワガタ産卵確認・他 »