« ギラファの卵が孵化・他 | トップページ | サイカチ応援サイト開設しました。他 »

2005年9月27日 (火)

オオクワガタの初齢幼虫に与える餌に付いて・他

オオクワガタの初齢幼虫に与える餌や温度管理に付いて以前から色々試しているのですが未だ「これがベストだ!!」と云える方法が確立できず悩んでます。

オオクワガタの幼虫飼育の全体の流れとしては二年一化で羽化させるのが好結果を出していますが時間が掛かるのが難点なので一年一化で75mm以上の個体を出せないか飼育方法を模索しているのですが難しいですね・・・。

話を初齢幼虫に与える餌に戻します。去年はメスに菌糸瓶に直接産卵させて初齢から菌糸を食べさせたのですが終齢後期の管理を誤ったのとホワイトアイ血統だったのが重なって不本意な結果しか出ませんでした。

今年の初夏は使用した菌糸瓶が合わなかったらしく採卵自体に失敗。この秋は自作産卵木で採卵して自作のハイブリッド菌糸瓶で飼育します。

自作のハイブリッド菌糸瓶は材飼育と菌床飼育をmixした物なのですが初齢幼虫が良好に育ってくれるか未知数なのが心配では有ります。

問題は材に添加剤の栄養体が充分に浸透しているかどうかです。

クワガタの幼虫は牛などの様に食物を反芻して食しますが一度幼虫に噛み砕かれた材の菌糸が再生する際に消費する栄養を添加剤で補う必要があるので材に添加剤の栄養体が充分に浸透しているかどうかは大変重要になります。

もしも材に添加剤の栄養体が充分に浸透していなければ普通のカワラ材等の飼育材で飼育するのと変わらないので結果も芳しくなくなると思います。

たぶん添加剤の栄養体は充分に浸透しているかと思うので大丈夫だと思いますが結果が出るまではなんとも言えません。

因みにハイブリッド菌糸瓶のレシピや添加剤の添加方法は秘密です。好結果が出ればホームページの方で販売します。

次はクワガタ漫画の紹介です。

現在、週間少年チャンピオンにて「サイカチ」というタイトルの漫画が連載中です。

内容はクワガタ相撲を題材にしていて児童誌で連載されているム○キ○グ漫画の様なファンタジー系ではなくクワガタの生態まで詳しく描かれたリアル系の漫画になってます。

現在はアンケートの結果が芳しくない様なので皆さんも週間少年チャンピオンを購入して「サイカチ」に一票入れてください。

因みに企画・原作はお勧めの本・クワカブ飼育系に有る「鍬道」の作者の藤見泰高氏です。

藤見泰高氏のホームページ 直撃!藤見軒。

|

« ギラファの卵が孵化・他 | トップページ | サイカチ応援サイト開設しました。他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111894/6137929

この記事へのトラックバック一覧です: オオクワガタの初齢幼虫に与える餌に付いて・他:

« ギラファの卵が孵化・他 | トップページ | サイカチ応援サイト開設しました。他 »