« サイカチの企画・原作&鍬道の作者の藤見先生がサイン会(昆虫即売会のゲストとして参加) | トップページ | サイカチ企画・原作&鍬道の作者の藤見先生のサイン会レポート »

2006年3月28日 (火)

健やかにィ~~のびやかにィ~~~~

アニメが終わってからローゼンねたが少なくなってしまいましたね。

原作の方を語ろうにも6巻以降とバーズ4月号(最新号)の間の話が読んでないので最新号話は今一内容が理解できてないし・・・そんな訳でまたもや他の事とこじつけてみようと思います。※2・3月号は現在バックナンバーを取り寄せしてます。

04 05

上の写真は左がクヌギの苗木で右が自宅の庭に植えてあるエノキの新芽です。

クヌギの苗は2003年の秋に拾ってきたどんぐりから育てたものなので本来なら今の2~3倍は大きくないのといけないのですが・・・私の世話不足で育ちが悪いのです。

「ごめんよ翠星石オイラはリアル庭師失格だよ・・・。」

エノキの方は苗木の状態で購入して鉢植えにしていたのですが木の大きさに合わない鉢に入れていたので成長が悪く、この冬に庭の不要になった木を切り倒して場所を作り庭に植えてやりました。

写真でも分かる様にしっかり新芽が出てきて問題なく根づいたようです。もう暫くすれば「緑の葉っぱをキラキラ広げる」と思います。

なんか無理があったかな?まぁ良いや。

因みに木を育てているのはクワカブの幼虫の餌をリサイクルする為です。

■クワガタ幼虫の餌→カブト幼虫の餌→カブトの糞=肥料→クヌギ&エノキの肥料→クヌギ&エノキを切り出しキノコの菌を植え付けて又クワガタ幼虫の餌にリサイクル。

さて次はギラファの幼虫の事です。※イモムシが苦手な人はこの先の画像は見ないで下さい。

02

03

やりました!60gいきました!未だ孵化から6ヶ月なので更に体重増加が期待できるかもしれません。もう一頭も59gなので期待できそう。

血統としては以前に写真を載せた115mmの兄弟の子供になります。これは大型血統に当ったかもしれませんね。

因みに餌はKBファームの栄養フレークEXに専用の添加剤を加えたものです。温度管理は採卵時に25℃前後、初齢で個別飼育に移行してからは21℃前後で管理しました。

ギラファの幼虫はもう一つのグループを飼育しているのですが、そちらは未だ最初の瓶交換が一部終わった所なのでこれから選別して里子に出す個体を選びます。

ギラファは大きくなるから育てるのも楽しいのですが大きい故に飼育スペースが多く必要なのが難点ですね。

|

« サイカチの企画・原作&鍬道の作者の藤見先生がサイン会(昆虫即売会のゲストとして参加) | トップページ | サイカチ企画・原作&鍬道の作者の藤見先生のサイン会レポート »

コメント

ぬぉぉぉぉ~!!

5ヶ月で、60gとはっ!!スゴイ!!

この血統の累代は素晴らしいですね☆
是非、成虫にして下さい♪

恐縮ですが、機会がありましたら、累代を譲って頂きたいものです。。。いきなりスイマセン。

この幼虫の成虫を是非見たいです!頑張って下さい!

投稿: レイザーラモンSG | 2006年3月29日 (水) 11時06分

自分でも秤の表示を見たときは我が目を疑いました。※割り出してからの経過時間は6ヶ月の間違いでした。

しかし6ヶ月で60gでも驚異的ですよねビークワギネスの個体が7ヶ月と半月ほどで62gらしいのでこれを上回るペースかもしれません。


俄然やる気が出てきたので頑張りたいと思います。※でも触りすぎは良くないので瓶は温室の奥に置いてます。

里子に関してはここでは何なのでメールください。折り返しご連絡します。

投稿: 水夢 | 2006年3月30日 (木) 10時00分

このギラファは期待できますね。
無事成虫になることを願います。

メール返信いたしました。

投稿: ほびい | 2006年3月30日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111894/9300599

この記事へのトラックバック一覧です: 健やかにィ~~のびやかにィ~~~~:

« サイカチの企画・原作&鍬道の作者の藤見先生がサイン会(昆虫即売会のゲストとして参加) | トップページ | サイカチ企画・原作&鍬道の作者の藤見先生のサイン会レポート »