« サイカチのSSの一話目を書き終わりました。他。 | トップページ | サイカチのSSのニ話目を書き終わりました。他。 »

2006年6月 6日 (火)

サイカチSS第ニ話「準備万端?」

奄美大島にスジブトヒラタの採集に行く事が決まった後日。
場所は再び昆虫専門店ドルクスタウン・ファーブルの店内。
「侍少年、少年の姉さんも誘うと云う話しだった筈だが今日は来れないのか?」
流輝に姉の清水の事を聞く稲穂。
「はい誘ってはみたのですが他の用事の都合があって返事を待ってくれと言われました。」
「そうか、では集まった面子で準備を進めよう。」

「みんな先日言っておいた物は用意できているな?」
談話用のテーブルの前で話す稲穂。
「ぬかりはありません。」
クールに持ってきた物をテーブルに置く流輝。
「言われたとおり持ってきました師匠!」
元気良く持ってきた物を稲穂に差し出す真夏。
「うぃっす持ってきましたけどストッキングとバナナと焼酎なんて何に使うんすか?」
かったるそうに持ってきた物を差し上げるタカアキ。

「はい先生。」
「って、それ編みタイツじゃない!」
なぜかストッキングの変わりに編みタイツを持ってきたアマミ。
そして、すかさず突っ込みを入れるあさがお。
「えぇ~~駄目なの?」
突っ込まれて怪訝な顔のアマミ。

「今回はバナナトラップを仕掛ける予定だから網タイツは不向きだな。」
「そうなんですか…。」
稲穂の説明を聞いて少し気落ちするアマミ。
「だが現地で実の硬い系統の果実が手に入れば使えるはずだ念の為持っていこう。」
「はい!」
フォローを入れる稲穂に明るく答えるアマミ。

「バナナトラップね、スジブトってトラップが効くのか真夏?」
「ヒラタには効果があるって云うからヒラタの仲間のスジブトにも効くんじゃないか?」
トラップの効果に付いて真夏に聞くタカアキ。
「うむ奄美大島は樹液を出す木が少ないからトラップの方が効率が良いんだ茶髪少年。」
理由を説明する稲穂。
「なーる、オレはてっきり姉さんがオ○ニ○に使う・・・」
【バシッ!!】
「この変態!!」
あさがおに頭を叩かれるタカアキ。

顔を赤くしてうつむいてしまう稲穂。
「そういえば流輝なんであなた新品のストッキングを持ってきたのよ勿体無いんじゃない?」
気を使って話題を変えるアマミ。
「僕の家族は誰もストッキングを使いませんので新品を用意しました。」
「そう…。」
『こいつの一家ってひょっとして全員四六時中和服を着てるわけ?』内心あきれるアマミ。

「ところでさぁクイーンの網タイツは自前なんだろ?」
アマミに話を振るタカアキ。
「ええそうよ。良く分かったわね?」
「ゴスロリ服を着てた時に着けてたのを覚えてたからな。」
「しっかし一度でいいから姉さんの網タイツ姿を見てみてーよなぁ・・・特にバニーガールの服装がいいな!」
【バシッ!!】
「いい加減にしろ!!」
アマミとあさがおの二人に頭を叩かれるタカアキ。

「賑やかでおすなぁ。」
突然誰かが店内に入ってくる。
「清水姉さん!」
すぐに反応する流輝。
「この度は奄美大島への採集旅行にお誘い下さいましておおきにどすぅ。」
深くお辞儀をする清水。

「それじゃあ?」
清水を見る一同。
「はい、日程のほうが都合が付きよしはったさかいに有難く採集旅行にご同行させていただきはりますぅ。」
「よし、それでは先に宿泊先に送っておく荷物の梱包に掛かろう。」
稲穂の指示で作業に取り掛かる一同。
「あれ?」
『清水さんの持ってきた物って新品のストッキングとあれは使用済みの網タイツ!!ひょっとしたら・・・。』
目ざとく清水の荷物をチェックして何やら妄想するタカアキ。

「おいタカアキ聞いてるか?」
「お、おう真夏なんだ?」
真夏に呼ばれて我に返るタカアキ。
「早くお前が持ってきた荷物をダンボールに入れろよ。」
「悪い今入れるって。」

「ちょっと折角あたしが真夏君の隣に自分の物を入れたのにどかさないでよ!」
タカアキが荷物を真夏と自分の荷物の間に割込ませたため怒るアマミ。
「そんな事どうだって良いでしょ!」
アマミの行動が気に障るあさがお。
「入れ忘れは無いな蓋を閉めるぞ。」
そんな事は意に介さず作業を進める稲穂。

「これで梱包完了だ。後は店に宅配便のドライバーが荷物を取りに来る」
「これなら持ち歩く荷物が減って旅の途中が楽でよね師匠。」
「そうだな少年。」
笑い合う稲穂と真夏。
「あぁ~ん真夏く~ん。いよいよ明後日から採集旅行ねぇ~!」
「あぁ・・・。」
真夏に寄りかかるアマミと焦った感じの真夏。
「だからいちいち引っ付かないでよ!」
アマミから真夏を引き離そうとするあさがお。

「さあ皆あとは帰宅して各自旅の用意をしてくれ。」
「はーい。」
みんなの帰宅を促す稲穂と返事をする少年少女たち。

つづく

|

« サイカチのSSの一話目を書き終わりました。他。 | トップページ | サイカチのSSのニ話目を書き終わりました。他。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111894/10411985

この記事へのトラックバック一覧です: サイカチSS第ニ話「準備万端?」:

« サイカチのSSの一話目を書き終わりました。他。 | トップページ | サイカチのSSのニ話目を書き終わりました。他。 »