« サイカチSS最終話「真夏の気持?」 | トップページ | クワガタの里親募集 »

2006年8月 8日 (火)

ギラファの幼虫餌換え、他。

今日はギラファの幼虫の餌マットの交換と115mm個体の子供の初齢幼虫を菌糸に投入しました。

昨日はファーブルタウンで国産オオクワ佐賀産の初齢幼虫を購入して自作菌糸瓶に投入。

順調に幼虫の数が増えてきてますねぇ・・・羽化してからが大変だなぁ・・・。

ブリードする予定の無い個体は里子に出した方が良いかな・・・。

因みに115mm個体の子供の初齢幼虫は自作菌糸瓶の去年使う予定だった物の余りの腐朽ちが進んでオオクワに使えなくなった物と新鮮な菌糸をブレンドした物に投入しました。

幼虫自身が好みの部位を食べてくれれば良い塩梅になりそうですが・・・。

後は国産オオクワ、インドグランディス、ギラファ種115mm個体の産卵セットも組んでますが生んでそうなのは国産オオクワとインドグランディスが1セットづつな感じですね。

そういえば国産カブトムシも例年通り産卵セットを組んでますが常温セットなので生んでるかどうか微妙かも。

まぁ国産カブトムシは暑さには強い方だから大丈夫だと思いますが国産カブトムシといえども舐めて掛かると失敗しますからね。

クワカブ飼育を再開した最初の年は国産カブトムシの採卵も失敗しましたから・・・余りに小さい容器で産卵セットを組んだのが失敗の原因だと思います・・・百均の2リットルタッパーを使ったからなぁ・・・そりゃ無理だよ。

それからギラファの幼虫の餌マットの交換をした結果ですが60gを越える個体は出ませんでしたが59gが1頭出ました。

☆注意☆ 例によって巨大イモムシのご登場ですので苦手な人は以下の画像は見ないで下さい。

38

5頭餌交換した内の最大が写真の個体で最小が48g他は50g台前半でした。

写真の個体は少し体色が黄色くなってますが真黄色ではないのでもう少し体重が乗ってくれると嬉しいですね。

因みに餌交換と同時に容器も変えました。フジコンの小プラケに専用の仕切り板(穴あけ加工、他)をして通気を確保した容器です。

39

この方法の場合コバエシャッターの半分のコストで済むのが強みですが専用の仕切り板が両サイドが隙間が広いので園芸用のプラスチックネットをホットボンドで接着してマットがこぼれるのを防ぐ必要があるし蓋の通気が良すぎるのでビニールシートに穴を開けて小バエの進入防止にタイベスト紙を貼り付けてますので最初は手間が掛かるのが難点です。

|

« サイカチSS最終話「真夏の気持?」 | トップページ | クワガタの里親募集 »

コメント

いただいたメスが無事羽化しました。
オスは幼虫のままですが、いつごろ蛹化するのでしょうね。
ギラファは全然知識がないものでよくわかりません(汗


自作菌糸ビンの佐賀産が気になりました^^

投稿: ほびい | 2006年8月 8日 (火) 22時11分

どうもです☆

59gとは、またまたスゴイですね♪
一気にギネス抜き固体を連発しそうですね(笑

先日、ダイスケの産卵セットより少数ですが採卵しました。孵化の数次第では、以前お話しました通り余品をお分けすることが出来るかもしれません。

また、ご連絡差し上げます♪
因みに、親種WD♂103mm×F1♀55mmのF1(CB)固体です☆

投稿: RRSG | 2006年8月 9日 (水) 08時13分

>ほびいさん

オスの羽化はだいたい3ヶ月後くらいだと思います。

自作菌糸ビンに入れた佐賀産は大型狙いのつもりですが狙い通り行くと嬉しいですね。


>rayser ramon sgさん

60gオーバー2頭と59gの個体が出ましたからね、期待は高まるばかりです。

しかし不安なのは羽化不全です。藤見先生にもファーブルタウンのオーナーにも気を付ける様に言われました。

今回新たに導入した容器が役に立ってくれればいいですが・・・湿度の調整はコバシャよりし易いです。

それからダイスケの件ありがとうございます。卵が無事に孵化する事を祈ってます。

投稿: 水夢 | 2006年8月 9日 (水) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111894/11334439

この記事へのトラックバック一覧です: ギラファの幼虫餌換え、他。:

« サイカチSS最終話「真夏の気持?」 | トップページ | クワガタの里親募集 »