« ベクターケースファイルAct2を読む際の参考に私のスズメバチ体験を公開(苦笑) | トップページ | ベクター・ケースファイルAct3へ向けて。 »

2006年9月23日 (土)

○○すぎたんだ。腐ってやがる。

タイトルはナ○シ○からのイタダキですが内容はクワガタネタです。

昨日オオクワガタの産卵床の割り出しを敢行したのですが・・・。またしても国産オオクワがオデコ(0頭)でした・・・orz。

その代わりインドグランディスは二個セットした片方から卵3個と幼虫7頭が取れました。

しかし難しいと言われるグランが二桁取れて比較的簡単な国産オオクワが0頭とは・・・原因は恐らく産卵木と一緒に入れた月○野の38○菌床が腐った為でしょう。

産卵床内にアンモニア臭はしませんでしたが産卵木が灰色に変色していて生んであった卵が腐っていたので何かしらのガスが発生した可能性が高そうです。

38○菌床はべ○シッ○とブレンドして根食い系の幼虫に使う予定で購入したのですが気が変わって使用せずに放置していたのを産卵床に入れたのですが放置期間が長すぎて産卵床の中で腐ってしまったようです。

菌床産卵させる場合はあまりに古過ぎる菌床は使わない事ですな又一つ勉強になりました。

下の画像はインドグランディスの割り出し前の産卵木(自作のシハイタケ材)と幼虫を割り出している様子です。

42_143_1

更に下の画像は少し前に餌交換した山形産のオオクワ幼虫です。※初齢で投入してから二ヶ月弱なのでこんなものですかね。

44

一応自作のハイブリッド菌床で飼育したのですが現時点では市販の菌床で飼育したのと変わりなさそう・・・いや結果が出るのは未だ先だ。

因みに佐賀産も餌交換しましたが似たようなものでした。しかもオスは1頭だけ山形産と合わせてもオスの飼育サンプルが三頭のみは厳しいな・・・グランが半分くらいオスなら良いけどそれでも八頭か・・・時期的にはもう一回産卵させられるのでセットしなくちゃ・・・。

自作のハイブリッド菌床は来シーズンから試験販売してみる予定なのですが先行き不安かも・・・コストがべらぼうに掛かるので完全にヘビーユーザー向けだしなぁ・・・。

|

« ベクターケースファイルAct2を読む際の参考に私のスズメバチ体験を公開(苦笑) | トップページ | ベクター・ケースファイルAct3へ向けて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111894/12001790

この記事へのトラックバック一覧です: ○○すぎたんだ。腐ってやがる。:

« ベクターケースファイルAct2を読む際の参考に私のスズメバチ体験を公開(苦笑) | トップページ | ベクター・ケースファイルAct3へ向けて。 »