« 近況報告 | トップページ | ここ数日「チャンピオンREDいちご」で検索してこのブログを訪れる人が多いです。 »

2006年10月17日 (火)

羽化&蛹化ラッシュ

スマトラヒラタの羽化とフローレスギラファの蛹化がラッシュを迎えております。

スマトラヒラタは初の外産ヒラタ挑戦ですが何とか91mmを越える個体が羽化しました。

46

上の画像が今の所最大の個体ですが顎先から上翅の後端までの計測で93mm位あるのですが羽化後五日の状態で画像では分りにくいですがお尻も出っ張っているので体が完全に固まったら91~92mm位になるだろうと思います。

※蛹室を露天掘りしていたのでつい計測してしまいましたが個体に負担がかかるので計測は十分に体が固まってからにしましょう(汗

因みに使用した餌は3齢初期までKBファームのカワラ菌床で3齢初期から羽化までがKBファームのカワラMO菌床をコバエシャッター小に詰め替えたものです。

スマトラヒラタにカワラ菌床を使用してみて感じた事は意外と食い残しの菌の生きている部分が多かったので次回は通常の微粒子の物と粒子の粗いMOをブレンドして使ってみようかと思います。

その他の点で気になったのは幼虫自身が通気確保のため皮膜を齧れるように菌床を詰める時に仕切り板を使ってケースの側面に空間を開けたのですが実際に幼虫が空間のある部分の側面を齧った様子はなかったので上方と合わせた3方向に空間が空いていれば通気は十分なのかもしれません。

ただ餌の分解(消化)吸収に体内共生菌の力に頼る部分が大きい根食い系の幼虫の成長を促す為には幼虫が齧って茶色くなった部分に空気を触れさせる為に菌床の生きている部分を削ってみるというのも試す価値はあるかもしれません。

フローレスギラファ(ケイスケ亜種)は最終の幼虫体重計測が57gの個体が蛹化、最終の幼虫体重計測が65gの個体が前蛹になりました。

48_1

上の画像が最終の幼虫体重計測が57gの個体の蛹化したモノで蛹体重は36gでした。蛹の体重ははじめて量ってみましたがかなり減るもんですね。

予想羽化サイズは113~115mmくらいでしょうね。

47

上の画像が最終の幼虫体重計測が65gの個体の前蛹状態。流石に前蛹では体長の予想は出来ませんが特に暴れたりはしていないのでビークワギネスに匹敵する個体が羽化するかもしれません。

問題は両方とも瓶底に蛹室を作っているので羽化は人工蛹室になりそうです。

やはりギラファは小ケースに通気確保用の仕切りを入れた物が良いかもしれませんね。コバシャの方に入れた個体も蛹室を作ってますが丁度良い場所に蛹室を作ってます。

因みにギラファの餌はKBファームの栄養フレークEXに専用の添加剤を加えたものです。

|

« 近況報告 | トップページ | ここ数日「チャンピオンREDいちご」で検索してこのブログを訪れる人が多いです。 »

コメント

おぉ~♪これはスゴイ!!

無事羽化してくれることを願ってますぅ~☆

投稿: RRSG | 2006年10月17日 (火) 09時46分

どうもありがとうございます。

ココまで来たら後は適期に人工蛹室に入れて無事に羽化する事を祈るのみです。

投稿: 水夢 | 2006年10月17日 (火) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111894/12315126

この記事へのトラックバック一覧です: 羽化&蛹化ラッシュ:

« 近況報告 | トップページ | ここ数日「チャンピオンREDいちご」で検索してこのブログを訪れる人が多いです。 »