2013年5月24日 (金)

「家電探偵は静かに嗤う。」三巻発売中!

「家電探偵は静かに嗤う。」三巻発売中です!




チャンピオンRED最新号には「家電探偵は静かに嗤う。」の最終回も掲載されています。
原作者の藤見先生は現在次回作のプロットを製作中です(直撃藤見軒)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

飼育動物増殖中!!

ここ数年は夏になると山に行くのですが普段平地に住んでいるので見慣れない生き物も多く見るのですが、見つけるとついつい連れて帰ってしまいます。

201211012000

↑イシガメの小亀四匹とクサガメの小亀二匹。イシガメは一昨年に山間部の排水路の一部の水溜りで採集しました。イシガメは陸生が強いので元々山間部では小亀の内だけ水生なのか、それともミドリガメに追われて生活様式を変化させたのか…。
クサガメは今年の春に近所の池で採集。この個体はイシガメの水槽に入れる川海老やタニシを採集に行って見つけて捕獲しました。
近所では数十年前はイシガメもクサガメも普通に見かけましたが近年はミドリガメが増えて国産亀は駆逐されてしまったと思っていましたが未だ生き残っていたんですね。
まぁ最近ペットショップで売っているクサガメは大陸産だそうなので誰が放した個体が増殖した可能性もありますが…。
因みに夏場は二匹づつ水槽で飼育していたのですが餌を食べる量の差なのか成長差が激しいのでタコ飼いに変更しました。
竹製ピンセットから直接餌を食べてくれる個体は成長が早く成長の遅い個体の倍くらいの体重なので一緒に飼育していれば成長の遅い個体も見真似して竹製ピンセットから餌を食べてくれないかなと期待しているのですが…。

201211012001

↑以前は軒下に水槽を並べて天然の紫外線を浴びれる様にしていたのですが冬に備えて屋内に移動するついでにタコ飼いに変更し水場と陸上を分けるケージにしました。
元々はクワガタの飼育庫だった物に手を加えただけなので左程手間は掛かりませんでした。
ケージ前面は観音開きの扉になっていて密閉出来ますしパネルヒーターも設置しているので寒さが苦手なクサガメも風邪をひく事もなく安全に越冬できます。

201211012002

↑ケージをやや上方から撮影。紫外線ライト13W×2、防滴バスキングライト50W×2補助ライトLED電球7.2W×1。

201211012003

↑ケージの左半分を上から撮影。
水場は45㍑コンテナ水深が深いので寝る時に呼吸し易い様に適当な深さの位置に人工芝を吸盤で固定しています。

201211012004

↑ケージの右半分を上から撮影。
水場は22㍑コナテナ。こちらの方が水量が少ない分だけ水温が安定しているのか夜はこちらに居ることが多いかな?

201211012006

↑ヒダサンショウウオの成体。ヒメオオ採集でブナ帯に行くと魚が入っ来れないような細い沢で幼生を良く見掛けますが幼生が居れば成体も居る筈なのでヒメオオ探索で登った山でヒメオオが居なかった山を下山した時に探索して採集しました。

201211012005

↑しかし成体はこの個体一匹しか採集できず…ヒメオオが居なかった山での採集なのでもう同じ山に行く事は無いし渓流で産卵する種類だからブリードも難しいしオークションに出すかなぁ…。

201211012008

↑こちらは幼生で採集して飼育で上陸させたヒダサンショウウオの幼体です。

201211012007

↑数頭居るので数年後にはペアリング出来ると思いますが自宅で渓流を再現するとなると手間が掛かりそうですね(苦笑。

201211012010

↑街灯で拾ったタガメの♂です。
残念ながら連れて帰る途中で弱らせてしまい死んでしまいました。無念。

以下は宣伝のコーナーです(笑。※何時もの様に藤見先生とチャンピオンRED関連です。



チャンピオンRED12月号では「家電探偵は静かに嗤う。」のドラマCDが付録として付いてきます。
なんとメインヒロインのアンヌ役は日笠陽子さん。他のキャストも豪華メンバーでお得な仕様になっていますので要チェックです。

 

続きを読む "飼育動物増殖中!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

今夏の採集成果と近況報告

ご無沙汰しています。水夢です。
前の更新から八ヶ月程過ぎてしまいました。6月7月8月9月の各月は昆虫採集で忙しいので仕方ないのですが3月4月5月10月は何かしら更新するべきだったなぁ…と反省しています。
まぁ前置きはこのくらいにして今回はタイトル通り「今夏の採集成果と近況報告」です。

201211001ho055001

↑ヒメオオクワガタ♂55mm顎先が磨耗していなかったらもう0.5mm大きかったのですが…兎に角、自己最大記録の個体です。

201211002ho053001

↑ヒメオオクワガタ♂53mm

201211003ho051001

↑ヒメオオクワガタ♂51mm※撮影する時にノギスがずれてしまい目盛りが50mmを指していますがサイズは51mmです。

201211004ho055002

↑ヒメオオクワガタ♂55mmを手の平に乗せてみました。このサイズになると横幅も出て来てカッコイイでしょ?

201211005ho003001

↑今年採集したヒメオオクワガタTOP3、50mm越えの個体はこの三頭。その他に自己採集の自己最大記録を更新出来たのはミヤマ72mm、スジクワ33mmです。
それから今年はクワガタ以外にもタガメやサンショウウオも採集しました。次回の更新ではこちらについて記事を書きます。

以下は宣伝のコーナーです(笑。※何時もの様に藤見先生とチャンピオンRED関連です。



チャンピオンRED12月号では「家電探偵は静かに嗤う。」のドラマCDが付録として付いてきます。
なんとメインヒロインのアンヌ役は日笠陽子さん。他のキャストも豪華メンバーでお得な仕様になっていますので要チェックです。

続きを読む "今夏の採集成果と近況報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月29日 (水)

「家電探偵は静かに嗤う」チャンピオンREDコミックス第1巻発売決定!

家電が事件を解く! 新感覚ミステリー誕生!!の謳い文句を引っさげて、『電探偵は静かに嗤う』のチャンピオンREDコミックス第1巻発が売決定です!

出来るだけ書店に予約して購入する事をお勧めします。
出版社が重要視するのは書店での売れ行きですので続刊が刊行される為には書店での売れ行きが大事ですので是非、書店で予約購入して下さい。
因みにREDコミックスはコンビニでは中部地域ではスカーフェイス以外は取り扱いが無い様なのでご注意ください。

作者情報等はブログ内にリンクが貼ってありますのでご参照ください。
それから夏に名古屋で毎年恒例の藤見先生のサイン会が開催されると思いますので下記のリンク先も定期的にチェックする事をお勧めします。
因みに前々作の「ベクター・ケースファイル」の連載時には作画担当のカミムラ先生も数回ゲスト参加していたので、もしかしたら…。※この辺は不確定要素なので各関係への問い合わせは厳に慎んで下さい。
http://black-out.jimdo.com


電探偵は静かに嗤う。はチャンピオンREDにて連載中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

2012年冬季のTVアニメは豊作?

今更ですが明けましてあめでとうございます。
いやブログを再開したのは良いのですが更新の頻度が低くてすみません。タイミング的にはチャンピオンREDの発売後~になっていますが暫くはこんな感じです。

で、今月の「家電探偵は静かに嗤う」は最近流行のスマホ絡みのお話でGPS機能を悪用した犯罪を解決するお話でした。
ネタバレになるので詳しい事は割合しますが藤見先生の基本方針であるハートフルな落ち?は健在で安心して見ていられますね。


次はタイトル通りに2012年冬季の新作アニメに付いて。今期は面白い作品が多いですね。継続して視聴する予定なのは下記の通りです。

ハイスクールD×D

一言で言えばエロアニメです(笑。しかしメインヒロンの中の人は本人は○○なのに巨乳キャラを演じる事が多いですね(苦笑。

あの夏で待ってる

お願いシリーズのスタッフが再集結している様ですが続編なのかは今の所あやふやですね。お願いシリーズが好きな人にはお勧めです。

輪廻のラグランジェ

好物のロボット物ですがロボのデザインは今一好みではないですね。今後のストーリー展開次第では視聴打ち切りかも…。

モーレツ宇宙海賊

ナデシコの監督さんが監督している作品なので期待値は高いですがキャラデザが自分の好みから少しずれているのが残念です。

偽物語

化物語の続編です。前作同様面白いので継続視聴。

http://nicoviewer.net/sm16732098

↑面白い動画を見つけたので…マヨイとQBを混ぜるというなんとも…(笑。

戦姫絶唱シンフォギア

歌いながら戦うのは斬新な設定だけど全体的にテンポが悪いような…。

パパのいうことを聞きなさい!

主人公の大学の巨乳先輩の出番が今後ないなら切るかも…。

キルミーベイベー

EDがなんか気に入りました。

ゼロの使い魔F

まぁ前作も見ていたので…こちらもEDが秀逸です。

テルマエ・ロマエ

あと一回で終わりみたいですけど原作も読んでみたいですね。

それと去年の夏は頻繁に泊まりで高地に昆虫採集に行って、その時に良く温泉に入ったのでなんか親しみが…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)