2012年11月12日 (月)

飼育動物増殖中!!

ここ数年は夏になると山に行くのですが普段平地に住んでいるので見慣れない生き物も多く見るのですが、見つけるとついつい連れて帰ってしまいます。

201211012000

↑イシガメの小亀四匹とクサガメの小亀二匹。イシガメは一昨年に山間部の排水路の一部の水溜りで採集しました。イシガメは陸生が強いので元々山間部では小亀の内だけ水生なのか、それともミドリガメに追われて生活様式を変化させたのか…。
クサガメは今年の春に近所の池で採集。この個体はイシガメの水槽に入れる川海老やタニシを採集に行って見つけて捕獲しました。
近所では数十年前はイシガメもクサガメも普通に見かけましたが近年はミドリガメが増えて国産亀は駆逐されてしまったと思っていましたが未だ生き残っていたんですね。
まぁ最近ペットショップで売っているクサガメは大陸産だそうなので誰が放した個体が増殖した可能性もありますが…。
因みに夏場は二匹づつ水槽で飼育していたのですが餌を食べる量の差なのか成長差が激しいのでタコ飼いに変更しました。
竹製ピンセットから直接餌を食べてくれる個体は成長が早く成長の遅い個体の倍くらいの体重なので一緒に飼育していれば成長の遅い個体も見真似して竹製ピンセットから餌を食べてくれないかなと期待しているのですが…。

201211012001

↑以前は軒下に水槽を並べて天然の紫外線を浴びれる様にしていたのですが冬に備えて屋内に移動するついでにタコ飼いに変更し水場と陸上を分けるケージにしました。
元々はクワガタの飼育庫だった物に手を加えただけなので左程手間は掛かりませんでした。
ケージ前面は観音開きの扉になっていて密閉出来ますしパネルヒーターも設置しているので寒さが苦手なクサガメも風邪をひく事もなく安全に越冬できます。

201211012002

↑ケージをやや上方から撮影。紫外線ライト13W×2、防滴バスキングライト50W×2補助ライトLED電球7.2W×1。

201211012003

↑ケージの左半分を上から撮影。
水場は45㍑コンテナ水深が深いので寝る時に呼吸し易い様に適当な深さの位置に人工芝を吸盤で固定しています。

201211012004

↑ケージの右半分を上から撮影。
水場は22㍑コナテナ。こちらの方が水量が少ない分だけ水温が安定しているのか夜はこちらに居ることが多いかな?

201211012006

↑ヒダサンショウウオの成体。ヒメオオ採集でブナ帯に行くと魚が入っ来れないような細い沢で幼生を良く見掛けますが幼生が居れば成体も居る筈なのでヒメオオ探索で登った山でヒメオオが居なかった山を下山した時に探索して採集しました。

201211012005

↑しかし成体はこの個体一匹しか採集できず…ヒメオオが居なかった山での採集なのでもう同じ山に行く事は無いし渓流で産卵する種類だからブリードも難しいしオークションに出すかなぁ…。

201211012008

↑こちらは幼生で採集して飼育で上陸させたヒダサンショウウオの幼体です。

201211012007

↑数頭居るので数年後にはペアリング出来ると思いますが自宅で渓流を再現するとなると手間が掛かりそうですね(苦笑。

201211012010

↑街灯で拾ったタガメの♂です。
残念ながら連れて帰る途中で弱らせてしまい死んでしまいました。無念。

以下は宣伝のコーナーです(笑。※何時もの様に藤見先生とチャンピオンRED関連です。



チャンピオンRED12月号では「家電探偵は静かに嗤う。」のドラマCDが付録として付いてきます。
なんとメインヒロインのアンヌ役は日笠陽子さん。他のキャストも豪華メンバーでお得な仕様になっていますので要チェックです。

 

続きを読む "飼育動物増殖中!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

今夏の採集成果と近況報告

ご無沙汰しています。水夢です。
前の更新から八ヶ月程過ぎてしまいました。6月7月8月9月の各月は昆虫採集で忙しいので仕方ないのですが3月4月5月10月は何かしら更新するべきだったなぁ…と反省しています。
まぁ前置きはこのくらいにして今回はタイトル通り「今夏の採集成果と近況報告」です。

201211001ho055001

↑ヒメオオクワガタ♂55mm顎先が磨耗していなかったらもう0.5mm大きかったのですが…兎に角、自己最大記録の個体です。

201211002ho053001

↑ヒメオオクワガタ♂53mm

201211003ho051001

↑ヒメオオクワガタ♂51mm※撮影する時にノギスがずれてしまい目盛りが50mmを指していますがサイズは51mmです。

201211004ho055002

↑ヒメオオクワガタ♂55mmを手の平に乗せてみました。このサイズになると横幅も出て来てカッコイイでしょ?

201211005ho003001

↑今年採集したヒメオオクワガタTOP3、50mm越えの個体はこの三頭。その他に自己採集の自己最大記録を更新出来たのはミヤマ72mm、スジクワ33mmです。
それから今年はクワガタ以外にもタガメやサンショウウオも採集しました。次回の更新ではこちらについて記事を書きます。

以下は宣伝のコーナーです(笑。※何時もの様に藤見先生とチャンピオンRED関連です。



チャンピオンRED12月号では「家電探偵は静かに嗤う。」のドラマCDが付録として付いてきます。
なんとメインヒロインのアンヌ役は日笠陽子さん。他のキャストも豪華メンバーでお得な仕様になっていますので要チェックです。

続きを読む "今夏の採集成果と近況報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

2012年冬季のTVアニメは豊作?

今更ですが明けましてあめでとうございます。
いやブログを再開したのは良いのですが更新の頻度が低くてすみません。タイミング的にはチャンピオンREDの発売後~になっていますが暫くはこんな感じです。

で、今月の「家電探偵は静かに嗤う」は最近流行のスマホ絡みのお話でGPS機能を悪用した犯罪を解決するお話でした。
ネタバレになるので詳しい事は割合しますが藤見先生の基本方針であるハートフルな落ち?は健在で安心して見ていられますね。


次はタイトル通りに2012年冬季の新作アニメに付いて。今期は面白い作品が多いですね。継続して視聴する予定なのは下記の通りです。

ハイスクールD×D

一言で言えばエロアニメです(笑。しかしメインヒロンの中の人は本人は○○なのに巨乳キャラを演じる事が多いですね(苦笑。

あの夏で待ってる

お願いシリーズのスタッフが再集結している様ですが続編なのかは今の所あやふやですね。お願いシリーズが好きな人にはお勧めです。

輪廻のラグランジェ

好物のロボット物ですがロボのデザインは今一好みではないですね。今後のストーリー展開次第では視聴打ち切りかも…。

モーレツ宇宙海賊

ナデシコの監督さんが監督している作品なので期待値は高いですがキャラデザが自分の好みから少しずれているのが残念です。

偽物語

化物語の続編です。前作同様面白いので継続視聴。

http://nicoviewer.net/sm16732098

↑面白い動画を見つけたので…マヨイとQBを混ぜるというなんとも…(笑。

戦姫絶唱シンフォギア

歌いながら戦うのは斬新な設定だけど全体的にテンポが悪いような…。

パパのいうことを聞きなさい!

主人公の大学の巨乳先輩の出番が今後ないなら切るかも…。

キルミーベイベー

EDがなんか気に入りました。

ゼロの使い魔F

まぁ前作も見ていたので…こちらもEDが秀逸です。

テルマエ・ロマエ

あと一回で終わりみたいですけど原作も読んでみたいですね。

それと去年の夏は頻繁に泊まりで高地に昆虫採集に行って、その時に良く温泉に入ったのでなんか親しみが…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

今年も残り僅かですね。

今年も残り一日半か早いものです。

最近の出来事は、けいおん!の京アニコレクショントレカの第一弾がやっとコンプリート出来ました。
今までブログでは、けいおん!は扱って来ませんでしたがミクシィの方ではぽつぽつ書いていたんです。
しかし京アニトレカはコンプリートの難易度が高いですね…1BOX7,000円で箱に一種類のスペシャルが24~28種類ってふざけているとしか思えない極悪封入率とスペシャルの種類の多さです。
上記の極悪仕様が災いしてか巷では一期シリーズ分で購入を止めた人も多い様で某オークションの出品は二期分の4弾5弾の出品数が非常に少ないです。
この調子では6弾7弾8弾もどの程度流通するのか…ローソンを回っていて店員さんに話を聞いても問屋に在庫がだぶついていて動きが鈍いようですし…。
券を集めてアルバムか書き起こしのスペシャルカードが貰えるキャンペーンでもすればもっと回転が良かっただろうに企画者は何考えていたんだか…。
まぁ今更仕様変更はできないからコミケで限定セットを売り出したんだろうけど販売促進効果は如何程のものか?
4弾5弾の豆コンテのアソートエラーといい、けいおん!にとって汚点にならなきゃいいけど…折角映画の出来は最高に良かったのに残念で仕方ないです。

話を変えて最近終了したTVアニメの事でも。

輪るピングドラム 陽毬ちゃんが死ななくて良かった…。

WORKING’!! 三期も期待していいよね?

Fate/Zero 分割二期の一期目終了ですが良い所で終わって生殺し状態orz。

それから「家電探偵は静かに嗤う。」はチャンピオンREDにて絶賛連載中ですので是非読んで見て下さい。
しかし今回の連載は連続物で行くのかと思っていたら今月は一話完結の話でしたね。サイン会等で藤見先生に話を聞いた感じでは一話完結は大変だって言っていたので「家電探偵は~」は連続物になるのかと思っていましたが…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

ブログ再開

ご無沙汰しております。水夢です。
年始に暖かくなったら再開って書いてましたが既に秋ですね…。
まぁ色々有って年明けから春にやってた事はまた水面下にもぐりますが諦めた訳ではないので、いつか発表できる機会を得たいです。

で夏は何をやっていたかと言うと山にクワガタを捕りに行っていました。
場所は近場の山でミヤマクワガタ、遠征してヒメオオクワガタを狙っていました。
しかしミヤマは去年のサイズを更新できずヒメオオは念願の初♂を採集しましたが♀が採集できなかったので採卵は出来ずorz。
まぁ昨年採集した♀から9幼虫得られたので頑張って成虫に育てます。
それにしても今年の夏も採集三昧だったな週の半分以上は近場の山に行って月に三回は遠征していました。まぁ来年も大して仕事が無いので採集三昧ですけどね(苦笑。

後は最近観ているアニメ。

ギルティクラウン ネットでの評判はイマイチみたいですけど私は好きです。

輪るピングドラム やはり幾原監督は凄いですね時々付いて行けなくなるけど(汗。

灼眼のシャナIII(Final) 原作読んでなかったけど何かでネタバレ食らって知ってはいましたが悠二が敵に回るのはやっぱり複雑な思いが…。

Fate/Zero 『Fate/stay night』は見ていたのですが原作は読んでいないので大して予備情報も無く観ていますが楽しく観ています♪

WORKING’!! 相変わらずポプラちゃんが可愛いです♪

機動戦士ガンダムAGE まぁ子供向けと割り切って見れば…観ないと批評も出来ないですしね。

以上が毎週観るのが確定している作品ですが、まだ様子見の作品もちらほら。

今後のこのブログとしては生き物の事やアニメ漫画の事をぽつぽつ書いていこうかと取り合えずギルクラのssの執筆と「家電探偵は静かに嗤う。」の応援をメインにして行こうかと思います。

「家電探偵は静かに嗤う。」はチャンピオンREDにて絶賛連載中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

あけおめ!

しばらく音沙汰なかったですが生きてます(笑。

しかしながら色々あって記事を書く暇が無いのが現状です(汗。

理由はミクシィのマイミクさんは分かると思いますが、まぁ春までこんな状態が続くので更新の方は御免なさいです。

暖かくなる頃にはブログを再開できると思いますので気が向きましたらまたお越しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

ヒラタ採集ポイントの探索中にオオクワガタを採集しました!?

026 027

少しですが頭部、胸部、腹部の各節が左寄りに曲がって繋がってる感じで蛹化か羽化の時に変形したのでしょう。※体長は65mm前後です(この地域で育ったにしては大き過ぎるかも。)。

野外羽化でも有り得ない現象ではありませんが木曽三川流域ではヒラタとオオクワは棲み分けをしている場合が多く採集した付近は過去に採集例は有るもののオオクワは昔から薄い地域なので誰かが遺棄した個体を偶然採集した可能性が高い気がします。

余談ですが私が小学生の時に今回のポイントから数キロ離れた多産地域(’80年代前半。)での採集経験ではヒラタは小型個体が少量生息するのみで中、大型のヒラタはオオクワガタに洞を占領されて小さな洞から体をはみ出す様な状態で居るのを時折観察する事がありました。

因みに現在の某多産地域は採集圧による個体数減少で本来オオクワガタが洞を占有している時期にコクワガタが洞を占有してしまってます…。※何故かオオクワが減った現在でもヒラタが優勢には成ってません。

オオクワの多産地でヒラタが少ない地域はヒラタが優勢になり難いほかの理由があるのかもしれません(仮説は有るのですが、それは秘密です。ポイントが荒れるのでネットでは公開できません。)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

今年の初ヒラタ採集!

ほぼ五年振り位に河川敷のポイントを新規開拓しました。

ヤフー掲示板のカテゴリ「家庭と住まい > ペット、動物 > 昆虫」のトピック「クワガタ初心者・ベテラン集まれ!」

きっかけは上記の掲示板でヒラタ採集オフ会をやる事に成ったからです。ヒラタなら私の住んでる地域は河川敷が一番確実ですからね。

成果は下記の様な感じです。

Dvc00001 Dvc00002

手のひらに載せているのが今回の最大個体の57mmです。

しかし久し振りに不整地を歩いたら膝に来ました(汗。完全に運動不足ですね。

ここは運動不足の解消もかねて、もう少し新規のポイント開拓を進めるとしましょう♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

近況報告。

いやぁラインバレルのアニメが終わってからは更新回数も減ってアクセス数も激減しております(苦笑。

クワガタの方は産卵セットはぼちぼち組んでますが順調なのはパラワンヒラタくらいで他は産みが良くありませんね。

羽化の方はダイスケギラファとフローレスギラファの一部が蛹や前蛹になってるので来月以降には羽化報告が出来るかな?って所です。

去年の秋から冬の採卵組の幼虫達はフローレスギラファはそろそろ三本目の瓶に入れ替えの時期なので体重計測が楽しみ、マンディブのF1幼虫達はヒラタケ菌糸とマットで飼育してますがマット飼育組は順調に育ってますがヒラタケ菌糸組が成長がカナリ鈍いです。

マンディブは材産みだけど幼虫が産卵木から出てきて床マットを食べる事が頻繁に見られる所を考えると親メスは卵が捕食者に食べられない様に材に卵を産むのであって幼虫自体の食性は分解の進んだ木質部の様な気がします。

材産みのコノギリクワガタ属に近い生態なのかもしれませんね。

次は話題を変えてアニメの話を…って愛知は放送開始が遅れる事が多いので未だ観てない新番組が多いんですよね(汗。

取り敢えずマジンガーZのリメイクは観てみましたが超展開過ぎてワケワカメでしたorz。

マジンガーシリーズはリアルタイムで観てたのはグレンダイザーのみでしたがZとグレートは再放送でよく観てたので話にはついて行ける自信があったのですが…流石今川監督作品ですね。それなりの気構えを持って見ないとついて行けません(汗。

その他で期待しているのは「ハヤテのごとく二期」「ポリフォニカ二期」「バスカッシュ」くらいかな?他はスタッフとキャストと一話目で視聴継続を判断します。※忙しくて全部は見てられないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

近況報告。

ココ数ヶ月はベクターとローゼン関係の記事しか書いてませんでスミマセンデス。

夏の間は色々忙しくてブログの更新もさぼり気味でしたが来月からはもう少し多めに更新できると思います。

まぁネタもそこそこは有りますし国産種の成虫の餌換えも減りますから…ただ秋の採卵も数種類採るのと自作産卵木の仕込みも重なって11月は少し忙しいかもしれないです。

取り合えず採卵する予定の種は次の通りです。

スマトラヒラタ(ベンクール)、パラワンヒラタ、本土ノコギリ、アクティオンゾウカブト。

以下はブリードしたい種(種親未入手)。

WDスマトラヒラタ・アチェ(初夏に採卵したけどF社のデブロに初齢で入れたら殆ど消滅しました…。)

WDアスタコイデス・エラフス(これ以上飼育種を増やすのもどうかと悩み中。)

アマミノコ(去年のBOで購入した親から採れた幼虫が結構大きく羽化したので別の系統も育てて本格的に飼育するつもりだがショップでWDを見かけないから…最近はブリードモノでもいいかなと思い始めてます。)

後は昆虫の輸送に適した季節にもなってきたので今週末くらいからブリードに使用しない個体をオークションに出します。

出品予定の個体(ペア&雄雌各単品)は次の通りです。

フローレスギラファ※雄の種親は120.6mmです。

パラワンヒラタ、スマトラヒラタ(ベンクール)、本土ヒラタ、インドグランディス、

ヒラタ類とグランは普通かやや小振りのサイズなので相互リンクをして下さっている方、定期的にコメントを付けていてくれる方、複数回直接お会いしている方には実費(送料)負担にてお譲りしますのでご連絡ください。

※ギラファも雄は早期羽化でたいした大きさではないのでごく少数ならお譲りできると思いますので欲しい方は私信下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧